シンゴ☆ニウム

大好きなSMAP香取慎吾クンのコト、 他愛ない日々のコト。ほぼ慎吾ブログ。



Calender

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ありがとうございます


最近の記事


カテゴリー


☆よろしくです。☆

ぴょん☆

Author:ぴょん☆
・慎吾クンLOVE☆
・SMAPと共に。
・今はただ
そこに居てくれる事に感謝
して、一緒に笑顔でいたい
・ほぼ妄想ブログです。
中居くんの地元らへん
 よろしくお願いします☆






最近のコメント


メールはこちらから☆

名前:
メール:
件名:
本文:

//-->


月別アーカイブ


ブログ内検索


RSSフィード


FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


おひさしぶりです・・・
1ヶ月くらい空いちゃいましたね~

その間、いろいろありましたー


天声とか、スマスマとか、雑誌とか、世界水泳とか、ストリングス関連とか・・・
他にも、日々・・・ラジオとか、いいともとか・・・

たくさんの、キャワイイカッコイイ慎吾に、
たくさんもらってる・・・
ありがとう慎吾

昨夜のMステ、
もぉ~、最高にかっこよくて・・・
ダンスの一こま一こまが
スロ~モ~ションに見えちゃったくらい
メチャメチャうれしい新曲初披露で、
まるでプリンス
まさに王子様
ドキドキでした・・・



でも・・・
いろいろあって...なんだか、
このところずっと書けずにいました・・・。



以下、たわごとのぶっちゃけなので・・・。。。



先月末の、
ある方のDVD発売の件で、
結構ダメージくらっちゃった感じの、
ヘタレな私でして・・・もーホントしょーもないっす
(わからない方は、分けわかんないですよね。すみません)
ちゃんと観た訳じゃないんで(見る気になれないけど)
他の方のブログでソレを観た感想を受けての
私の個人的な、
一方的な、独りよがりな・・・思いなんですけど。



SMAPのライブでは、ファンの反応を考慮した感じの
振り付けだったとはおもうけど、
もう、あの時・・・本人登場した時点で
今回の事は予測できちゃって・・イヤだったんだけど。
おそらくアウェーではおとなしくしても
ホームではもっと過激な感じで
得意の感じで絡んでくるつもりだろうなと。

ホームでのサプライズゲストな慎吾クンに対して
案の定な過激なパフォーマンスだったようで・・・
その後の楽屋での会話がどうとか・・、
おそろの赤い帽子がどうだとか・・・

慎吾が楽しいならいいじゃん、とか(?!)
お仕事だから仕方ないじゃん、とか、
それでも私は慎吾が大好きなんだから、
つべこべ考えないで、
倖○なんてどーでもいいじゃん、とか
思ってみたり・・・
そんで、やっぱり慎吾の笑顔見ちゃえば
いつの間にかホクホクしちゃうじゃん。
って・・思うんだけど・・・


忘れた頃に、「見たくもない」のに
ある方の姿がフレームイン。

また思い出して・・・
なんだか浮いたり沈んだり
浮いたり沈んだり・・・

そんな自分に・・慎吾に(?)向き合えない自分がいて・・・
お仕事と割り切ってこそ、、
(実際お仕事以外の何かがあるとかないとか関係なく・・・いや、あったら問題ですよ、公私混同しちゃいかんでしょ、仕事として。)
ソレを良く思わないファンは決して少なくないと思うんですよ。
なんで、慎吾を大好きな私達が
こんな切ない思いになるような事になるのかなーとか、
他の慎吾ファンの方たちのブログを読ませていただいても
思うんです。
私達が思っていることって、慎吾には伝わってないのかなーとか。
「オレがこんな事したら、ファンはどんな風に思うかな」とか
慎吾は、周りのスタッフは、どう思ってやってるのかな~って。
(人気商売だから何も考えてないわけないんですけど)
全てがお仕事だとしたら余計にね。>
「集大成」とまで言ったソロが・・・
コラボ好きとはいえ何かの意図があってのコラボだったのか、
プライベートの時間さえ
ソロの打ち合わせに注ぎ込んでまで打ち込んだ
その原動力って何だったんだろう。
(私たちファンであってほしいな・・・。)
逆に「あの方」は、女子の気持がわかるとか、
女子の味方だとか、何か、そんなような事がコンセプトなわりに、
慎吾ファンの「女子」の気持はどう思ってんのかなーとか。
「考えて遠慮してたけど、慎吾ちゃんがどうしても・・」ってなら仕方ないけど。
(よけいイヤだけど・・・)
なんだかグチグチととりとめがなくなってしまいました。

そもそも前代未聞の「三十路トップアイドル」なわけで、
SMAPさんや、その周囲の方々は、
青少年なアイドルとは違う彼らの、
立派な大人なのにアイドルな立場に
いろいろ困難は多いんじゃないでしょうか・・・
実際私自身も、慎吾君にはアイドルとして求めるところが大きいので
アイドル(しかもジャニーズ)というお仕事と、
等身大の男子としてのギャップにこういう戸惑いが生じるのかも知れません・・・

もう、いろいろストレス溜まってて、かなりぶちまけちゃいました。
不快な思いをされた方、スミマセン・・・。
こんな風に思うのって、私だけじゃないんじゃないかなーって思って。
なんだか、もどかしくて・・・
こんな事を思うのは、慎吾は決して喜ばないと思うし、
良くないとわかっているけど・・・
中には共感してくださる方がいるんじゃないかな、とか
このもどかしさを、分かち合えたらいいな・・・と思って
え~い書いちまえ~って感じで、書いてしまいました。
ふと、「SAKAI for MEN」での堺さんの言葉とか思い出します。
「自分を好きでいてくれる3分の1の人と、どっちでもない3分の1と、
嫌いだという3分の1の人」のお話。
私は慎吾君が大好きな3分の1でいつづけたいです。
やっぱり慎吾君が大好きで、笑顔とかパワーをもらってるなって思うんです。
夢を与えるお仕事の影には、辛い犠牲があったり、
孤独や、葛藤があったり・・・それは計り知れません。
慎吾君には1人の男として幸せになってほしいという思いがあるのは
正直な気持です。
でも今は、お仕事としてでいいから、私たちに夢を与え続けてほしい・・・
そう願っています。
勝手な事ばっかり書いてゴメンネ、慎吾。

長文&たわごと・・お付き合いくださった方、ありがとうございます

さーてと、言いたいコト書いて、スッキリしちゃいました
(スミマセン)font>。


一旦リセットして(またすぐ凹むかもしれないヘタレですけど)


「Mermaid」リピしまくっちゃお
「~とぉにふぅりきってんだぁ~」
んとこ、イイ!!

今日もスマステないけど
来週は「特別企画・カトリが行く!韓流ドラマバスツアー」だって
楽しみだよぉ









































スポンサーサイト







:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 +