FC2ブログ


シンゴ☆ニウム

大好きな香取慎吾クンのコト。 SMAPのコト。他愛ない日々のコト。ほぼ慎吾ブログ。



Calender

09 | 2018 / 10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ありがとうございます


最近の記事


カテゴリー


☆よろしくです。☆

ぴょん☆

Author:ぴょん☆
・慎吾クンLOVE☆
・いつも心にSMAP☆
・今はただ
そこに居てくれる事に感謝して
一緒に笑顔でいたい
・ただ取り留めなく
慎吾くんへのLOVEとSMAPの
コトを呟くほぼ妄想ブログです
・中居くんの地元らへん
 ☆よろしくお願いします☆






最近のコメント


メールはこちらから☆

名前:
メール:
件名:
本文:

//-->


月別アーカイブ


ブログ内検索


RSSフィード


FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


『クソ野郎と美しき世界』
3人の映画。
新しい地図。
ついに映画ができたんだょ。。。☆
『クソ野郎と美しき世界』
自分に言い聞かせてみる。


時々 ふと...
ホンネテレビだったり
3人の姿をみてシアヮセに包まれながら
ふとね。
この状況なんなんだろ。。。?
なんて。
コレ夢なんじゃないかな
醒めたら ふつーにスマスマや
おじゃMAPやってたり
今夜スマステだったりするんじゃなぃかな
なんて。パラレルワールドな。
なんなんですかね。
くるくる感。
往生際が悪いんですかね。笑

なんといぅか
何が言いたいのか
ちんぷんかんぷんの
とんちんかんちん。。
そのくらい シアヮセでシアヮセで☆
仕方ナィの .。.:*☆
ホントに☆


映画やりますよ、ってなって
鼻血でちゃぃそうなくらい嬉しくて
ムビチケ買って
ワクワク☆ドッキドキしてたけど
あれ。自分行く時間あんのかな、と。
このムビチケ使えるのかなと...
とりあえずソレを考えるのをやめて(笑)

必死に日々のやらなきゃなコトに追われ
奔走しながら...
迎えた 4月6日の映画公開初日☆
みんなを幸せいっぱいな笑顔にしながら
日本中を駆け巡る3人に
彼氏み♡溢れる 慎吾のインスタに
きゅんきゅん♡ドキドキしながら
無事に楽しめますよぅに.。.:*☆♡
って舞台挨拶の成功を祈りながら...
気づいたら

色んな都合が上手く重なり合って
映画館行けるじゃーん(/_<。).。.:*☆
てなって。
おぉ。。神様。。。☆

ネタバレ的な風味になりそうなので
これから観るから...って方は
ごめんなさい( ´人`)デス。


オープニングに
地図のあの映像が流れて
あぁ...始まる....(//艸//)☆て もぅ
やっぱりカッコよくて鳥肌。

『SSF (SMAP short films)』が
そもそも とっても大好き☆で
short film的な 完全に落ちをつけないで
見る側に放り投げてくるみたぃな
あの感じもたまらなくて。
海外の長いCMみたぃな
一見なんの商品か分からないみたぃな
シュールな感じとかも。

それが もぉ
園子温監督 山内ケンジ監督
爆問 太田さん 児玉裕一監督
錚々たるメンバーに さらに
SMAPと走り続けてきた
今世紀 最高のクリエイターの方々が
最高に素敵なキャストの皆さんと
3人で作りあげた作品だなんて

そんな事が今叶っていて...
今 体感できちゃぅなんて
なんてシアヮセなんだろぅ。。。って
オープニングから
夢見心地で涙目(/_<。) .。.:*☆


episode1『ピアニストを撃つな』
ゴロちゃんの 貴族なイメージを
あんなに麗しく
ゴロちゃんらしくコミカルに可愛く
描いてくれる園子温監督は
ゴロデラで本当に意気投合して
引き受けてくださったそうで
いい意味で女性目線で
ゴロちゃんが好きなんだな♡なんて
愛を感じる。

もぅね、何回観ても
ピアニストなゴージャス吾郎ちゃんが
和装の熟女に連れられて
「いつものように」
ふれあい広場でモルモットを撫でながら
微笑んでいる...
もぅこのくだりだけで
園子温監督が大好きになったし(笑)
苦悩しながら身悶えする吾郎ちゃんが
なんかもぅ漫画みたぃで 最高。

なにより 好きなのは
セクシーな場面の描写が
かなり意表を突かれて...
吾郎ちゃんの指の美しさを活かして
フジコの台詞と 演者の表情と
官能小説を連想させる小説家の名前で
見る側の想像力を掻き立てるなんて
直接そういうシーンを見るより
ずっとセクシーなのかもしれなぃ
(// //)。

園子温監督の作品は 食わず嫌いというか
勝手なイメージで避けていたのだけど
観てみたくなった。

episode2
『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』
山内ケンジ監督と慎吾の『治療』
本当に好きで。

萌え とかじゃ済まない
言葉じゃ収まらないくらいの
色んな思いが溢れて
書き始めたらepisode2だけでも
すごい量になりそうだから。。。
箇条書き。

慎吾の描いた絵に囲まれた部屋
夜の空間に居る
ボソボソしゃべる
絵を描く
歌の話に目を伏せる
イジメは犯罪です
歌を歌おうとする
(音を取るハミングのプロな感じ)
女の子にパパみたぃに優しい
枕の下に腕入れてる
パジャマに添い寝
優しい子守唄
寝る瞬間の( ´〜`)「フニャ.。o○☆」
な 慎吾たち .。.:*☆♡
だけじゃないの。
「ん?」て返事や ため息や、目線や
言葉の間や、仕草も。
もぅ、一挙手一投足 全部☆


そして
さすが昔 彼の...な
取調が親身な母のような警察の方。
慎吾にあんな困った優しい目をさせちゃぅ
歌喰いちゃん。
人の歌を奪い 奪われた人に混乱や
死を選ぶほどの苦しみを与えることは
「生きていくためには仕方ないと
おばあちゃんが言ってた」という台詞。
大切に歌ってきた分身のような歌を
失う事の絶望と、我が身のように共に
苦楽を分かち合う
マネージャーさんとの絆。
奪われた歌は 食べた人のウ◯コを
食べないと取り戻せない...という
究極の選択。


セナちゃんの初々しい不思議な魅力や
慎吾の自然さを自然に演じられる
息をするようにフォースを操るような
生まれてついてのentertainerな才能と
山内ケンジ監督の大きな愛で
ファンタジックにコミカルに
優しく包まれているけど
核心をついた かなりheavyなお話で
揺さぶられて 涙が止まらなかった。


つよぽんのところは
なかなかheavyなお話だから
また次の機会に。。

ああ。
最終章も 色々溢れて
涙も溢れて
たまらないのだけど

バラバラな三つのepisodeのピースを
カチッと一つの地図にはめ合わせて
あんなに
ぶっ飛んでシアワセな気持ちになるなんて
児玉裕一監督の才能には
度肝を抜かれた。
突然 ムキムキのパン職人が
あの刑事さんと ◯分クッキング的な風味に
なっちゃうのが 可笑しくって
最高に大好きなテイストなんだけど
なんでキヨに拳銃をあげられたのか
他に伏線があったのか 謎。。。

なにより
歌い踊る慎吾の 最高に素敵な魅力
グレイテストショーマン☆顔負けな
キラキラした慎吾の魔法を
解き放ってくれた .。.:*☆
『華麗なる逆襲』な児玉裕一監督に
感謝しきれナィくらい 土下寝です☆

何万にもの人を一瞬で幸せな笑顔にできる
super entertainer☆な魅力を
映画という形で改めて感じられる
喜びの涙が溢れちゃぅ。。。(/_<。)☆

Sing!!☆ shingo!!なんて
最高に最強な慎吾の
♫イェ〜〜〜〜〜〜〜〜ィ☆♫☆♡
☆*:.。. ╰(*´▽`*)╯♫ .。.:*☆
が何百回でも観たくて
あの幸せな空間に浸りたくて
何度も映画館に行きたくなる

そして。


慎吾も 色々なヒントが隠されている
と教えてくれた エンディング。。。

『kusoyaro universe』は
パラレルワールドだったのかな
episode自体が全て
非現実な架空の世界だったのかな。。。

『地球最後の日』が流れて
右手で電話をする吾郎
隠れた左手を見るような視線が曇る。

ストリートガールのままのフジコは
電話をしていない。
吾郎の電話の相手はフジコじゃなぃ?

ジョーと笑い合う大門の手は?

部屋の中で静かに
歌喰いの絵を描く慎吾

日差しの中楽しげにキャッチボールする
工藤夫妻。

ビルのてっぺんに立つ歌喰い。
画面端から燃える隕石が迫る...
閃光と共に
歌を取り戻した慎吾にもらった
レインボーなキャンディが地面に落ちる


まだまだ ヒントが隠されていそう。
あと1週間。
行けるか行けないかはさておき
どうしても
どうにかして また観に行きたい☆


クソ野郎と美しき世界
ありがとう☆
アイシテマス

LOVE
スポンサーサイト

新しい地図 | 2018/04/14 15:35 | コメント(2)




一挙手一投足
一挙手一投足・・・わかります、わかります!そうなんですよね!慎吾はそうなんです!!!
すみません、やっとやっと観に行けた直後なのでちょっと興奮気味です。heavyな内容に涙しつつも、最後歌い踊る慎吾の素晴らしさに有頂天になってしまいました。
地方の田舎町の平日の昼間にも関わらず満員で皆が息を詰めて観ている雰囲気が伝わって来て、それにもウルウルしたりして。
私はたった1回しか見ることが出来ず、観客動員数にはほとんど貢献できなかったけれど、この素晴らしい奇跡のような世界を受け取れて幸せです。
・・・ホントにとってもすごくすごくよかったですね!!!

キーファ | URL | 2018/04/19 07:34 [編集]


Re: 一挙手一投足
> キーファさん☆お返事おそくなり本当にごめんなさい!観に行けてよかったですね!!一緒にわかちあえてとても嬉しいです☆行かれた映画館は平日の昼間に満員だったんですね☆皆が息を詰めて観ている雰囲気....ひとしおですよね(/_<。)☆ いえいえ、1人の尊い1回が積み重なっての観客動員数だと私は思います☆なにより、こうして一緒に喜び合えたり、その喜びをメンバーとも相思相愛のように伝え合えることが本当に幸せですよね(*´∇`*)♡
ぴょん☆ | URL | 2018/07/11 09:50 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。