FC2ブログ


シンゴ☆ニウム

大好きな香取慎吾クンのコト。 SMAPのコト。他愛ない日々のコト。ほぼ慎吾ブログ。



Calender

10 | 2018 / 11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ありがとうございます


最近の記事


カテゴリー


☆よろしくです。☆

ぴょん☆

Author:ぴょん☆
・慎吾クンLOVE☆
・いつも心にSMAP☆
・今はただ
そこに居てくれる事に感謝して
一緒に笑顔でいたい
・ただ取り留めなく
慎吾くんへのLOVEとSMAPの
コトを呟くほぼ妄想ブログです
・中居くんの地元らへん
 ☆よろしくお願いします☆






最近のコメント


メールはこちらから☆

名前:
メール:
件名:
本文:

//-->


月別アーカイブ


ブログ内検索


RSSフィード


FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


ホンネテレビのホンノ覚書②

『ユーチューバー草彅』が
世界を震撼…
いや、のびのーびと☆イィ感じに
ほっこり♡させてくれて☆
考えてるようで実は考えていナィ
ようでいてメチャくちゃ考えてそうな?!
突き抜けた感じが
なんだか気持ちがイィ

『シンツヨBeOnRight』も
『Beetle』も
本当に大好きな最高に素敵な曲だけど
openingパーティの後
ソファーで #3人だけで72分トーク
の中で披露してくれた

『新らしい別の窓〜略してアベマ』

スゴイょツヨポン。。
天才ツヨポン。。☆

「僕が(ソロデビュー)したいっていうか
ギターが書かしてくれるから曲を
v ( ̄∀ ̄)きらーん☆」

なんてドヤ顔されたって
ホントにグッとキちゃぅ素敵な曲で
感動してるし(@_@)。。☆
ドヤツヨかわいぃし♡
「グーで殴りたいっていうか靴下を
脱がしたい」(笑)なんて
慎吾に言わせちゃぅ ちよぷん♡
はぁ。脱がされたぃ。。。靴下
片方だけ(笑)


なんかすいません。(笑)


んで、この曲を聴いた藤田社長さんが
『アベマ』って覚えてもらいにくいのが悩み
だったのが解消された!社歌にしたい!と。
社長さんのニーズにまでサラリと応えてるし
そこも 意図してか偶然かはツヨポンらしい
ところで☆
努力や苦労に天が味方してるような
神がかってるょ SMAP。


🎵嘘だらけ 悲しい 世界じゃ〜
笑顔が作れない!なんにも言えなかった〜

つよポンだから表現できる実直さ
というか。またそれが許される…というか
伝わる想いがあるなぁと感じる☆

嘘だらけの中で 本当に 、、
いっぱい傷ついたけど あの時も
今もずっと 慎吾の言葉と笑顔があったから
心強く信じて来れたし
ツヨポンの歌で、
それを聴く2人の姿で 報われた思い。。☆
つよポンありがとう.。.:*☆

つよポン直筆の歌詞を見ながら
歌うつよポンを見る2人の表情がなんとも
タマラナかったなぁ。.:*☆


そして。まさかの
#堺正章さんとホンネトーク

あの日。。 2016年12月31日に
堺さんのお店『炭火焼肉An』で…
という話から。

吾郎ちゃんが
「このお店を経営されてる方が僕のお友達で…」
と話を切り出す。

慎吾は いつからか
何かを決意したように 吹っ切れたように
自分にはこれ以外ナイ、と
1人でも求めてくれる人がいる限り
ここにいる。と言ってくれる。
そして 金色に輝き実る稲穂のように
感謝の気持ちを 柔らかに大切に
話してくれる。

「こんな機会無いから」と
ホスト役を買ってくれた堺さん。
中居くんもそうであるように
フラットな感覚で
世間の一般論や、ファンじゃない方々の
感覚を総じて質問してくれているのかな
と感じた。

SMAPがアイドルでありながら
アイドルの枠を飛び出して
「国民的スーパースター」と老若男女に
認知されている事は大前提で

ウソ800書かれて言われてきたケド
SMAPはSMAPであり続けている
アイドルの進化系の生き様を、
今も 変わりながら変わらずいられる
ブレずに進化し続けていると言うことを
3人の言葉で話せるように
十二分に引き出してくださったと。

業界のしがらみも なにも分からない
ド素人な自分なので
キャスティングの意図もなにも
よくワカラナィけど

3人の真っ直ぐな想いが伝わる
素敵な対談になったと感じる☆
堺さん 本当にありがとうございました☆


「もうゼロになるしかないぐらいの」
状況になったこと。
そこからでも
「よし、やろうよ」って思ってくれたこと。
「このスタッフの人と仕事をしたいって言う所が
一致していた」こと。

泣いてしまった。
胸がいっぱいで 。
こんな日が来るなんて、って。
きっと「 同じ思いの先」も
必ず叶うって 信じて 疑わない☆

慎吾の言葉はいつも
真っ直ぐだけど 柔らかで 心強い☆
慎吾の言葉で 気持ちで
教えてくれてありがとう☆
慎吾☆
アイシテマス(/_<。).。.:*☆♡

もちろん ツヨポンとゴロちゃんも☆

最初の 飲み物のくだり
堺さんが これから72時間大変だろう
ってノンアルコールシャンパンを用意
してくれる中
「今 すっごく飲みたいんです!」って
じゃあ飲む?って堺さんに
“奥さんや彼女の目を見るみたいに”
カメラを見ちゃう慎吾(/(エ)\)☆
「ホントすいません!」つって
最高な笑顔でビール飲む慎吾☆
自分の中では最高に最高なアイドル☆
だょ 慎吾♡

あの日 、、慎吾を思う時
なぜか 近藤勇の最期と重なって…
あくまで想像でしかナィけど
そんな 想像も及ばない 慎吾の思いがあって
あんな 斬り込んだ話をしなきゃならない場面で
飲んでくれて良かった、っていうか
飲ませてもらえて良かった、っていうか
なんか変だけど
良かったなと思う。

慎吾 本当に繊細で愛おしくて
最高に頼もしくて素敵で 心強かった☆

72時間 残していくの
なかなか果てしないな… (o_O;)☆

あぁ。
なんて幸せなんだろ♡

LOVE


#堺さんと72分ホンネトーク文字起こし
(YouTube放送分のみ)
↓more より


《以下 慎吾の言葉を文字起こし》

堺さん: これからどうなっていくのか 今の気持ちは?

「幸せ過ぎてビックリしてる所はありますね。
こんな番組が出来て、この中でこう言う形で
堺さんとお話できて…そうですね ビックリしてますね。
もう…そうだな……
こうしようと決めた時って…
もう本当に ゼロになろうと思ったんで…」
「でもその時に 2人ともいっぱい話したん
ですけど…もう2人とか3人とかじゃないとこれは
もう個人個人の人生だから、
さあどうして行こうかって言った時に
思う気持ちの先が一緒だったんですよね。
だから
今もこうやって一緒に居るんですけど、でも
その時にもう、、3人でもう、色んな経験も
させてもらったけど、すごい勉強させて
もらったけど 一度ゼロになる、んだな、きっと
でもそれを…なんだろう…不安でもない…
もうゼロになるしかないぐらいの、そこから
よし、やろうよ、って思っていたら
自分の思っていたよりもスピードが早く
幸せなお仕事がいっぱい出来ていたり
でもその、みんなのきっと思いの中には
このスタッフの人と仕事をしたいって言う所が
一致していた部分もあって、そこに周りに
本当に沢山の力になってくれる方々、それこそ
今日も堺さんとこんな風にお話できるのが
僕ら9月から10月の、この11月で
こんな大きな番組ができて、そこで堺さんと
こうやって…っていうのがもう信じられない
ですね。』

『幸せな部分もあれば、そこにこう…
ま、ゼロになろうって言ってたヤツが
早いだろっては思うんですケド
もはやもう皆さんにこの…
返していかなければなって思いは
すごい強いです。やっぱり応援してくれる
方々も、思っていたよりも 1人でも
いてくれたらって思いはあるんですけど
それが1人どころか もう本当に沢山の方が
声をかけてくれて……だから…
頑張ります。』

堺さん:アイドルって言葉に 今はどういう
気持ちを持ってらっしゃいますか?

ゴロちゃん
「今がどう…そうですね、やっぱりソレって
すごいことだと思いますし、やっぱりソレって
いうのは極僅かな人間しか与えられない称号と
いうか、名前なので…んーでもなんか
アイドルってただ綺麗なだけとか象徴的な存在で
あるとか、そう言う事ではやってきてないので
もうホントむき出しで、もう皆んな人間味むき出しで
やってきた事が 全員そうだと思うんですけど
それがすごくこう、支持して頂いてきたって
言うことに関してはすごく有難い事だなと思いますし。

堺さん:自覚はあるの?アイドルっていう。

ゴロちゃん
「今ですか?んーまぁグループ名が無いと
考えるとね、それをまぁ歌っていいのかとか
アイドルだって事をこう自分で言っていいのか
って言うのはちょっと分からないですけど
それってやっぱり見てる方がアイドルって
思ってくださってたら いつまで経っても、
おじいちゃんになってもその人にとっての
アイドルだと思うし、それは…うん、
いいのかなと…(思う)はい、
僕アイドルです!って言うのはちょっと
アレですけど(笑)」

堺さん:もうそう言う歳じゃないよね?

ゴロちゃん
「うん…ただ何か、堺さんだって応援して
下さる方にとってみれば永遠のアイドル
ですし、そう言う感じで…
(未だにマチャアキとか言われちゃうからね
70過ぎてんだよ…)

ツヨポン
「そう言う気持ちですよ僕らも」
ゴロちゃん
「そう言う風になりたいです僕らも」
ツヨポン「だから僕らにとっては
マチャアキさんはアイドルですよ
(あーそう!?)はい。」
(いやま、そう言う風に言われるとは今日は
思わなかったんだけど)

堺さん:草彅くんなんかはアイドルって…

ツヨポン
「やっぱ小ちゃい時見たジャッキーチェンとか
今だにアイドルですし マチャアキさんもそう
ですし…なんだろ、お笑いの人もタモリさん
だったり武さんだったりとか 自分の中の
心をときめかせてくれる人みたいな人が その
年齢とわずアイドルなんじゃかな、って。」

堺さん:自分自身はどう言う風に外に向けて
行きたい?

ツヨポン
「アイドルって思われるの非常に
嬉しいですしし やっぱり、でもなんかこう
役者の仕事やってると 例えばそれがちょっと
無い方がいいみたいな
(邪魔になったりする時もある、)
でもなんか、ソレってなんか
そう言う風に見られちゃうと その人の
問題だと思うんですよ、演技も
あの人はアイドルのお芝居だとか、でも
そう思わせなければいいわけであって
(そこは勝負してるんだ)はい。
どこまでそこに染まって…たがら
もちろんその、アイドルでもうハナから
毛嫌いされる方もいるじゃないですか
お芝居してると、
どうせアイドルなんだから芝居なんて
出来ないだろう、と…でも心の底では
ちょっと待ってくださいよと、
(そうじゃ無いんだと!そこが闘いだ)
一度はちょっと見てくださいよと
この何秒でもいいですから、っていう
気持ちでは演じてはいます。この映った
1秒でも0.1秒でも そこにかけてる思いは
もしかしたら役者さんにも負けてないぞ
っていう気持ちではやってます。」

堺さん:どう?ビールは美味しい?

慎吾「すいません」

堺さん:アイドルはそんなに(笑)ビール3杯も
飲んで(笑)もう出来上がってきた?

慎吾
「僕はアイドルです。」
ツヨポン
「スゲー飲むアイドルだねぇ〜」
堺さん:あそう。やっぱりそう思う?

慎吾
「僕はホントにもう 小学生の頃から…
ココにいるんで…ココでしか生きて
こなかったんで…でもなんかどこか、
アイドルの捉え方が違っちゃってるのか自分の
…なんかこう、
アイドルって象徴だと思うんですよ。
だからそこに 応援してくれる方々が1人2人と
いてくれる事って素晴らしいじゃないですか
アイドルっていうと何かすごい
若い頃のアイドル、みたいな感じだけど
それには年齢は僕は無く、象徴と言うアイドルって
言われることがどうして嫌なのかな。

堺さん:辛くない?いつまでもアイドルアイドル
だって言われてることは、どう?

慎吾
「んー、でも本当に 100人、10人、1人の
応援してくれる人が居なかったら僕は生きて
行けないですから、その人が1人でもアイドルだと
思ってる以上は象徴で居続けたいですね。」

堺さん:責任があると言うことだね?

慎吾
「そ…ココで育てられましたね。…
それが居心地がいいですし、」

ツヨポン
「でも、これネガティヴない考えじゃない
んですけど、もしかしてこの新しい地図に
なって72時間テレビやってる僕らはもう
アイドルじゃないんじゃないかなって思う
気持ちもあるんですよ…どこか。
こういう風にネット始めてSNSで繋がって
だから 矛盾してるんですけど…
あれ?もう違うのかな?!って。」

堺さん:その辺が72時間始めて ちょっとした
心理の変化?っていうのが草彅君の中に
あるってことね

ツヨポン
「芽生えてますね…もうアイドルじゃない
のかな、って。でも自分では決めないです
けど、そういう風に言って頂けると嬉しい
ですし、でも 違う扉が確実に開いてて…
そこから出てる、って気持ちがやっぱ
強いので 面と向かって自分がアイドル
なのかなって問われると、今の僕は違うのかな
ってちょっと思ったり…」

















スポンサーサイト
新しい地図 | 2017/11/09 02:34 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。