シンゴ☆ニウム

大好きなSMAP香取慎吾クンのコト、 他愛ない日々のコト。ほぼ慎吾ブログ。



Calender

07 | 2017 / 08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ありがとうございます


大好きボブ☆


 


最近の記事


カテゴリー


☆よろしくです。☆

ぴょん☆

Author:ぴょん☆
・慎吾クンLOVE☆
・SMAPと共に。
・今はただ
そこに居てくれる事に感謝
して、一緒に笑顔でいたい
・ほぼ妄想ブログです。
中居くんの地元らへん
 よろしくお願いします☆






最近のコメント


メールはこちらから☆

名前:
メール:
件名:
本文:

//-->


月別アーカイブ


ブログ内検索


RSSフィード


FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


津軽キャンバス列車と20年の再会
オンエア前から 色々 想いがめぐって
ちゃんと観れるかな、と
今の自分の心に受け止めきれるかな
なんて構え過ぎていたのだけど

パワスプの慎吾の話で
一気に心が軽くなって
楽しみでしか なくなって
楽しみで楽しみで 待ちきれなくて☆

でも 始まったら
ドキドキ。
ドキドキが止まらなくて。

「これから先」と話す慎吾は
進むために、頑張るために、、と。

迷路みたい。と

20年前の慎吾と
今を生きる慎吾とのコラボ。

あの時はこう描いたけど
今の自分ならこう描くなとか、
ちょっと褒めてあげたい、なんて☆
対話しながら

3日間の中の1時間の
慎吾の言葉、表情、
一挙手一投足の全てに
最後の「この20年を一言で表すと」
の慎吾の答えも
全てが 希望の光に感じた。。


強さって 包み込む優しさで
稲穂のような しなやかさだって
慎吾を見ていると 確信する。
受け入れたり 許したり
寄り添う柔らかさって
勇気が要ったり、
経験に裏打ちされた自信や信念があって
器の大きさが要るなって。

そんな風に感じるたび いつも
どれほどの 色んな想いを越えて
折り合いをつけたり
受け止めてきたんだろう…って

そんな中にも
ただ受け身なだけじゃなくて
言うべき事はちゃんと、
でもユーモアを交えながら
ビシッと伝えられる☆懐の深さ広さに
尊敬と憧れと、愛おしさで
いっぱいになる。


宝物 いっぱいあるケド
『しんごのいたずら』
大切な大切な宝物☆
今回のおじゃMAPも キヨ 加わった☆
また 『しんごのいたずら』みたいに
今回の蘇ったキャンバス列車と慎吾の
写真の載った
慎吾のARTな作品集を
出してくれたら嬉しいなって思った☆


なにより
あの頃の子供たちが すっかり大人になって
その子供たちと一緒に描く夢が叶って
それはファンの夢でもあって
本当に嬉しい☆

小笠原塗装の皆さんも
津軽半島観光アテンダントの小枝さんや
津軽鉄道の館山さんも
テレビのこっち側も
みんなみんな
みんなが笑顔でいっぱいで
皆さんに感謝の気持ちでいっぱいの感謝しかない1時間☆
お久しぶりもはじめましても
みーんな旧知の仲のように
喜びも悲しみも
大きな愛と笑顔で優しく
頼もしく寄り添う. 。.:*☆
それが香取慎吾☆

シンタロウくん。
ずっとしんごと一緒にいて
一緒に描いてくれてたよね . 。.:*☆


「自由ずっと好きなんだな
お前は何に縛られてんだよ
何をそんな 羽ばたこうとしてんだ」

「でも 結構 自由にやれたよ 20年」


慎吾の色んな想いを感じて
一緒に過ごした人たちの想いも
感じて
色んな想いが溢れて
涙が止まんない☆

東京が好きになったって
言ってくれて嬉しい
ゴミゴミしてる感じ
落ち着くのは 自分が育った街だからかな
って思ってたけど
東京に来てお仕事の中で生きてきた慎吾が
ゴミゴミも落ち着くって思ってくれて
煌々と灯る東京タワーを大好きでいてくれて
慎吾の気持ちの支えになってるなんて
本当に嬉しい 。.:*☆


変わりながら
変わらずいてくれる。
おっきくて あったかくて
やわらかで つよい 慎吾☆
あの頃から ずっと ずーっと
大好き☆

ありがとう☆慎吾
アイシテマス☆
この先も
これからも . 。.:*☆

慎吾の光で
夢が一つできたょ。ありがとう☆

おじゃMAPのスタッフさんに
いっぱいの感謝とエール☆
また送りに行こう☆

ザキパパが拾ってくれた
20年生きて来た 絵の破片
ほしぃよー☆


LOVE
スポンサーサイト

慎吾 | 2017/06/08 05:46 | コメント(1)




にじむ思い・・・
慎吾はどんな時でも考えている人。
短い言葉の一つ一つにいったいどれほどの思いが込められているのか・・・
今回は・・・いつにも増してなお一層、さらっと流しながらも分かる人もわからない人も感じいる言葉の数々でしたね。
ああ、ああ!わたしはやっぱり慎吾が大好きで大好きでたまらない!と思うと同時に切なさも押し寄せてきました。
でも慎吾はどんなに踏みにじられ虐げられても先を見ているんですから。私たちも遅れないように一緒に進んで行かなくては、ね!
キーファ | URL | 2017/06/13 06:43 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 +