シンゴ☆ニウム

大好きなSMAP香取慎吾クンのコト、 他愛ない日々のコト。ほぼ慎吾ブログ。



Calender

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ありがとうございます


最近の記事


カテゴリー


☆よろしくです。☆

ぴょん☆

Author:ぴょん☆
・慎吾クンLOVE☆
・SMAPと共に。
・今はただ
そこに居てくれる事に感謝
して、一緒に笑顔でいたい
・ほぼ妄想ブログです。
中居くんの地元らへん
 よろしくお願いします☆






最近のコメント


メールはこちらから☆

名前:
メール:
件名:
本文:

//-->


月別アーカイブ


ブログ内検索


RSSフィード


FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加


ホスピタリティーとは。

ホスト稲垣吾郎の
ホスピタリティーを感じた
ゴロデラ。


司会。とか、MC。じゃなくて
ホスト。て感じたのは

衝撃的な、バラエティー初出演をされた
銀色夏生さんの目が
ゴロさんを見る笑顔が
本当に、なんと言うか、
少女のよぅにキラキラ☆嬉しそうだったのが
1番印象的で

「その場所」を『ゴロウ・デラックス』に選ばれた
銀色夏生さんへの
ゴロちゃんの『おもてなし』を
今日、改めて感じたからデシタ。


初めて感じるリアルな銀色夏生さんは
一見、『ふゎりとしたお母さん』の中に
『只者じゃナィ感』がハンパじゃナィ。
トリッキーさも
才能あふれる方はこうあってほしぃ、、
という理想が満たされるよぅな(笑)
なんかグッと掴まれました。


その『只者じゃナィ感』に
ハラハラしていた冒頭から


「こういう、女性の気持ちもわかるような
中性的な感性を持った男性になれたら
素敵だなと思った、」

といぅ吾郎ちゃんの言葉に
銀色夏生さんの中の、何か
スイッチが入ったかのよぅな表情に
ドキドキしたり

きっと銀色夏生さんは
吾郎ちゃんの事が好きなんだろうな、と
まさに『共感』といぅか
吾郎ちゃんへのリスペクトと感じるよぅな
『君へ』の朗読に、

なんといっても、
それに対する吾郎ちゃんの感想が
もう本当に脱帽で
「そう。そう。」と静かにうなづかれる中に
共感の喜びのよぅな
満足気な笑顔に
もしかしたら、その場で思いついた訳ではナィのでは
と、思いたくなるくらいでした。


相手がわかってほしいと思っている事を
ちゃんと感じとれて
お世辞や太鼓持ちじゃなく
言われて嬉しくなるような言葉をかけられたり
共感してもらえて嬉しぃ、と思ってもらえる
そんな心配りを感じる、、、
スマステ☆慎吾を、想うのデシタ。


自分も、まだ子供だったのに
銀色夏生さんの詩、読んでたなぁ。



なんて。
ゴロちゃんを口実に
ココへ来てみたりしてみました。
すっかりご無沙汰子しちゃぃまして。

まだまだ、burstな話題が溢れるうちは
その中に、分かち合える思い出や
共感できるものが見出せなくて、
巷の盛り上がりに
ついて行けなさ加減に
チョィチョィ凹んだりして
日々、アレコレと、慎吾に想いを馳せながらも
何も書けなくなってしまぅループ、、
なキョコノ頃。デス。


なんか、こぅいう自分
ホント面倒くさぃな〜。て、
思うんですケド。

はぃ。もぅ吹っ切れました( ̄ー ̄)。
なんて言いながら
未練、無念タラッタラ。。で。_| ̄|○|||

だって、しんつよ。だもん。
しかも、+ミタニンだもん。
アイシテルんだもん。
そりゃソーだょ。ぅん。

諦める自分を受け入れるには、
まだちょっと、時間がかかるカモしれなぃナ
(/_<。)☆

LOVE

スポンサーサイト

慎吾 | 2015/06/12 10:58 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 +